「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法
この記事で分かること
  • MP4などの動画ファイルを未使用のブルーレイメディアに書き込んでオリジナルBlu-rayを作る方法
  • 優れた性能を持つBlu-rayオーサリングソフト「Leawo Blu-ray作成」を使ってライティングする具体的な手順

 

 

 

「Leawo Blu-ray作成」とは?

Leawoのロゴマーク

Leawo Blu-ray作成」とは、MP4・MKV・AVI・MOVなど様々な形式の動画ファイルを未使用のブルーレイメディア(BD-Rなど)に書き込んで、Blu-rayプレーヤーなどで再生できるBDMV(BD-Video)形式のディスクを作成できる高性能Blu-rayオーサリングソフトです。

 

このソフトの主な特徴としては、

 

  • 40種類を超えるデザインテンプレートが用意されている
  • テンプレートのメニューを自由自在に編集できるカスタム性の高さ
  • トリム(カット)、透かし追加、エフェクト追加、ノイズ除去などが行える動画編集機能も搭載
  • 未使用のDVDメディアに書き込むことも可能
  • 高性能オーサリングソフトとしては割安な価格設定

 

以上のような点が挙げられます。

 

達人
「Leawo Blu-ray作成」は、オリジナルBlu-rayを作成するうえで十分な性能を備えた、非常に使い勝手のよいBlu-rayオーサリングソフト。

世界的に定評もあるので、ぜひこの記事を参考にBlu-rayライティングにチャレンジしてみてほしいと思います。

 

【期間限定】スペシャルセール実施中!!

\ セール終了までの残り時間 /

【期間限定】Leawo関連ソフトが最大60%OFF!!

現在Leawo関連ソフトが最大60%OFFになるキャンペーンを実施中!!

お得なキャンペーンは下記までの期間限定です。

2024年4月22日(月)

大幅ディスカウントでお得に最強コピーソフトの永久ライセンスが買えるのは今だけ。

早期にキャンペーン終了する場合もあるので、この機会をお見逃しなく!

>>最大60%OFFで「Leawo」関連ソフトを購入する!

 

【この記事のもくじへ戻る】

「Leawo Blu-ray作成」をインストールする

まずは「Leawo Blu-ray作成」をパソコンにインストールしましょう。

 

1.ソフトをダウンロードする

下記リンクからLeawo公式サイトにアクセスして、ソフトのインストーラーをダウンロードしましょう。

 

ダウンロードリンク「Leawo Blu-ray作成」をダウンロードする

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:

 

「ダウンロード」と書かれたボタンをクリックすると自動的にダウンロードが始まります。

 

2.「Leawo Blu-ray作成」をインストールする

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:ダウンロードしたファイル(ファイル名「Itmcp_setup.exe」)をダブルクリックしてインストーラーを立ち上げます。

ダウンロードしたファイル(ファイル名「Itmcp_setup.exe」)をダブルクリックしてインストーラーを立ち上げます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:インストーラーが表示されたら、次の流れで操作します。 「ライセンス契約に同意する」にチェックを入れる ソフトのインストール先を指定する 「インストール」をクリック

インストーラーが表示されたら、次の流れで操作します。

  1. 「ライセンス契約に同意する」にチェックを入れる
  2. ソフトのインストール先を指定する
  3. 「インストール」をクリック

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:するとインストール作業が開始されるので、完了までしばらく待ちます。

するとインストール作業が開始されるので、完了までしばらく待ちます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:「インストールが完了しました」と表示されたらインストール完了です。

「インストールが完了しました」と表示されたらインストール完了です。

早速「完了」をクリックしてソフトを立ち上げましょう。

 

ライセンス認証する場合

既に「Leawo Blu-ray作成」のライセンスを持っている場合は、ソフト立ち上げ直後に認証作業を行っておくといいでしょう。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:まず操作画面右上にある鍵マークのアイコンをクリックします。

まず操作画面右上にある鍵マークのアイコンをクリックします。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」をインストールする:ライセンス登録画面が表示されたら赤枠部分にライセンスコード(製品登録コード)を入力して矢印アイコンをクリックします。

ライセンス登録画面が表示されたら赤枠部分にライセンスコード(製品登録コード)を入力して矢印アイコンをクリックします。

 

達人
これで「Leawo Blu-ray作成」を機能制限なしで使用することができます。

 

【この記事のもくじへ戻る】

「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順

続いてインストールした「Leawo Blu-ray作成」を使って、MP4動画ファイルを未使用のブルーレイメディアに書き込んでオリジナルBlu-rayを作成していきましょう。

 

1.未使用のブルーレイメディアをドライブに入れる

まずはMP4動画ファイルの書き込み先になる未使用のブルーレイメディア(今回はBD-REを使用)をパソコンのドライブに入れておきましょう。

 

2.「Leawo Blu-ray作成」を立ち上げる

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:

続いて「Leawo Blu-ray作成」を立ち上げましょう。

 

3.動画ファイルを指定する

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:「Leawo DVD作成」が立ち上がったら、操作画面上部にある「書き込み」をクリックします。

「Leawo Blu-ray作成」が立ち上がったら、操作画面上部にある「書き込み」をクリックします。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:続いて「ビデオを追加」、「ビデオを追加」と選択していきます。

続いて「ビデオを追加」、「ビデオを追加」と選択していきます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:動画ファイルの選択画面が表示されたら、書き込みたいMP4ファイルを選択して「開く」をクリックしましょう。

動画ファイルの選択画面が表示されたら、書き込みたいMP4ファイルを選択して「開く」をクリックしましょう。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:操作画面上に選択した動画ファイルの情報が表示されていたらOKです。

操作画面上に選択した動画ファイルの情報が表示されていたらOKです。

 

4.Blu-rayメニュー画面を設定する

Blu-rayプレーヤーで再生するときに表示されるメニュー画面の設定を行っていきます。

 

デザインテンプレートを指定する

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:メニュー画面の基礎になるデザインテンプレートを操作画面右側の一覧から選びます。

メニュー画面の基礎になるデザインテンプレートを操作画面右側の一覧から選びます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:「初期セット」タブには数種類のテンプレートが登録されていますが、「オンライン追加」タブ内にあるテンプレートをダウンロードして利用することも可能です。

「初期セット」タブには数種類のテンプレートが登録されていますが、「オンライン追加」タブ内にあるテンプレートをダウンロードして利用することも可能です。

 

達人
今回は「初期セット」タブにある「Standard」を選択して作成していきます。

 

Blu-rayメニュー画面を確認・編集する

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:実際に再生させたときの挙動を確認するには、マウスカーソルをデザインテンプレートに重ねると表示される目のアイコンをクリックします。

実際に再生させたときの挙動を確認するには、マウスカーソルをデザインテンプレートに重ねると表示される目のアイコンをクリックします。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:このようにDVDメニュー画面が表示されるので、マウスカーソルでメニュー項目をクリックしてどのようなイメージで作られるのか確認しましょう。

このようにBlu-rayメニュー画面が表示されるので、マウスカーソルでメニュー項目をクリックしてどのようなイメージで作られるのか確認しましょう。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:なおテキストの文言や画像の配置などを変更する場合は、操作画面左上にある鉛筆アイコンをクリックします。

なおテキストの文言や画像の配置などを変更する場合は、操作画面左上にある鉛筆アイコンをクリックします。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:マウスカーソルをテキスト・画像に重ねることで編集できます。

マウスカーソルをテキスト・画像に重ねることで編集できます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:メニュー画面で流れる音楽の設定や背景画像の変更なども行えるので、適宜指定してみるといいでしょう。

メニュー画面で流れる音楽の設定や背景画像の変更なども行えるので、適宜指定してみるといいでしょう。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:メニュー画面の編集を終わらせる場合は、操作画面左上の4つの四角が集まったアイコンをクリックします。

メニュー画面の編集を終わらせる場合は、操作画面左上の4つの四角が集まったアイコンをクリックします。

 

5.ディスクのタイプを選択する

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:操作画面左下のプルダウンメニューをクリックして「BD-xx」の項目群から特定の形式を指定します。

操作画面左下のプルダウンメニューをクリックして「BD-xx」の項目群から特定の形式を指定します。

基本的には項目内の数字が大きければ大きいほど画質やデータ容量が大きくなります。

 

達人
選択する項目は「使用するブルーレイメディアの容量」や「書き込む動画の総データ量」を考慮して指定しましょう。

 

6.ライティングを開始する

最後にライティングに関する設定を行ってライティング処理を開始させます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:操作画面右上「書き込み」をクリックして新たにメニューを表示させます。

操作画面右上「書き込み」をクリックして新たにメニューを表示させます。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:新たにメニューが開かれたら、次の流れで操作します。 書き込み先は一番右のディスクドライブにチェックを入れる ディスクラベル欄には作成するオリジナルBlu-rayの名前を入力する 「書き込み」をクリックする

新たにメニューが開かれたら、次の流れで操作します。

  1. 書き込み先は一番右のディスクドライブにチェックを入れる
  2. ディスクラベル欄には作成するオリジナルBlu-rayの名前を入力する
  3. 「書き込み」をクリックする

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:これでライティング処理が始まるので、完了するまでしばらく待ちましょう。

これでライティング処理が始まるので、完了するまでしばらく待ちましょう。

 

「Leawo Blu-ray作成」でBlu-rayライティングする方法:「Leawo Blu-ray作成」でMP4ファイルを空のBD-Rにライティングする手順:処理中に「書き込みを中止」と書かれていた部分が「完了」になったら、ライティング処理は完了です。

処理中に「書き込みを中止」と書かれていた部分が「完了」になったら、ライティング処理は完了です。

「完了」をクリックして処理を終了させましょう。

 

達人
以上がMP4動画ファイルを未使用のブルーレイメディアに書き込んでオリジナルBlu-rayを作成する手順になります。

あとはBlu-rayプレーヤーなどで実際に問題なく再生できるかチェックしておきましょう。

 

【この記事のもくじへ戻る】

まとめ

この記事では高性能Blu-rayオーサリングソフト「Leawo Blu-ray作成」を使って、MP4動画ファイルを未使用のブルーレイメディアに書き込んでオリジナルBlu-rayを作成する流れについて解説してきました。

 

「Leawo Blu-ray作成」なら見栄え良くオリジナルBlu-rayが作れる!

Leawoのロゴマーク

「Leawo Blu-ray作成」を使えば、かなり自由度高くオリジナルBlu-rayを作ることができます。

Blu-rayメニュー画面の作成はもちろん、超速でライティング処理できることや動画ファイルの編集機能を搭載していることなどのアドバンテージもあるので、ストレスフリーに満足のいく内容に仕上がるはずこと請け合いです。

 

パソコン初心者の方でも迷うことなく実践できるカンタンさなので、ぜひこの機会に本記事を参考にBlu-rayライティングに挑戦してみましょう!

 

ダウンロードリンク「Leawo Blu-ray作成」をダウンロードする

 

【期間限定】スペシャルセール実施中!!

\ セール終了までの残り時間 /

【期間限定】Leawo関連ソフトが最大60%OFF!!

現在Leawo関連ソフトが最大60%OFFになるキャンペーンを実施中!!

お得なキャンペーンは下記までの期間限定です。

2024年4月22日(月)

大幅ディスカウントでお得に最強コピーソフトの永久ライセンスが買えるのは今だけ。

早期にキャンペーン終了する場合もあるので、この機会をお見逃しなく!

>>最大60%OFFで「Leawo」関連ソフトを購入する!

 

Blu-rayライティングに関する記事は下記をチェック

MP4などの動画ファイルを未使用のブルーレイメディアに書き込む「Blu-rayライティング」については、下記のまとめ記事をチェックしましょう。

 

達人
無料のソフトから優れた有料ソフトまで紹介しているので、あなたにとってベストなソフトが見つかるはず!